60987 normal 1496561740 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2017 06 04 16.29.59

越境アジャイルアライアンス設立イベント

2017-06-27(火)19:00 - 21:00

株式会社オズビジョン

東京都千代田区神田神保町1-1-17 東京堂神保町第3ビルディング6F

Yuto Hongo 杉森 隆行 Kentaro Maeda Nobuaki Yamaji kbhrs_jp Mitsuru  Sakamoto Naoki Oikawa T. Hagihara Yamaki Hiroshi wing3298 Ryota  Onozuka secret_hamuhamu 吉竹宏幸 Mochit_ あべんべん + 12人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

一般社団法人 越境アジャイルアライアンス 設立イベント

顧客との繋がりを発展させるSoE。顧客価値を提供する企業活動を支えるSoR。二つの領域を連携させながら情報システムを創造し成長させていく技術。それが「越境アジャイル」
です。

「越境アジャイル」という考え方、実践手段の普及、対象領域での問題解決のために、一般社団法人を設立しました。
本イベントは「越境アジャイル」の具体的実践例と、社団法人でどのような活動・サービスを行う予定なのか、お伝えする場として設けました。

越境アジャイルの具体例として、小売業(SoE,BtoC)からの要望に対応するために、旧来の典型的なSoRの基幹システムを、モダンなSoRに刷新するために、RDRA+DDDで取り組んでいる事例を紹介します。

ぜひご参画下さい。

越境アジャイルとは?

SoE(Systems of Engagement)、SoR(Systems of Record) というシステムを整理する考え方は、ジェフリー・ムーアが2011年に発表したホワイトペーパーに端を発します。事実を記録し、業務を支えるためのシステムとしてSoR、顧客やユーザーとの接点を持ち関係性を発展させるためのシステムとしてSoE。私達を取り巻くシステムには、SoRとSoEという2つの領域が存在します。

この性質の異なる領域を、事業立ち上げ、事業の進展とともに、どのように育てていくのか。その戦略と、実現可能な戦術をまとめあげ、適用していこうという活動が 「越境アジャイル」 です。事業成長に適したプロダクト開発を RDRA ☓ DDD ☓ Agileの統合運用 によって実現しようという試みです。参考 RDRA・DDD・アジャイル開発の統合

アジェンダ

19:00-19:10 はじめに
19:10-19:40 「仮説検証型アジャイル開発の実践例」市谷 聡啓
19:40-20:10 「RDRA→DDDの実践例」増田亨、神崎善司
20:10-20:30 「一般社団法人としての活動内容、サービス提供について」
20:30-21:00 自由歓談、懇親

話し手: 市谷 聡啓

[過去の発表資料]
http://www.slideshare.net/papanda/ss-66617981

[プロフィール]
一般社団法人 越境アジャイルアライアンス 代表理事
ギルドワークス株式会社 代表取締役
株式会社エナジャイル 代表取締役
システム企画案やサービスのアイデアからのコンセプトメイキング(プロダクトオーナー支援)や、アジャイル開発の運営・マネジメントを得意としています。プログラマーからキャリアをスタート。SIerでのプロジェクトマネジメント、大規模インターネットサービスのプロデューサー、アジャイル開発のマネジメントを経て、ギルドワークス代表に。それぞれのフィールドから得られた実践知で、ソフトウェアをお客様・開発チームと共創します。訳書に「リーン開発の現場」がある。

話し手:神崎 善司様

[過去の発表資料]
http://www.slideshare.net/zenjikanzaki/rdra4

[プロフィール]
一般社団法人 越境アジャイルアライアンス 理事
オフコン、汎用機による大規模開発、Smalltalk、Javaなどのオブジェクト指向開発のプロジェクトに数多く携わる。
約20年ほど前からオブジェクト指向を中心にシステム開発全般のコンサルティングを行う。
2000年以降は上流工程を中心としたアーキテクチャ設計、要件定義のコンサルティングを行い、その経験を活かし要件定義の手法をまとめる。著書に「要件定義マニュアル」、要件定義ツールに「要件のツボ」がある。
http://www.vsa.co.jp/rdra/index.html

話し手:増田 亨

[過去の発表資料]
http://www.slideshare.net/masuda220/rdra-ddd-agile

[プロフィール]
一般社団法人 越境アジャイルアライアンス 理事
ギルドワークス株式会社 取締役
有限会社システム設計 代表

業務アプリケーションのアーキテクト。ビジネスの関心事を正しく理解し、顧客に価値あるソフトウェアを届けるために、日々「ドメイン駆動設計」を実践しています。
全体と部分、短期と長期、論理と感覚、理論と実践。それぞれの視点をバランスよく組み合わせることを大切にしています。
・主な活動実績
日本最大級の60万件以上の求人情報サイト「イーキャリアJobSearch」の主任設計者。
非同期メッセージング/API/クラウド技術を組み合わせた、柔軟で発展性に優れた疎結合のシステム間連携方式でサービスを支える。


ご案内

本イベントは無料です。

一般社団法人 越境アジャイルアライアンス

私たちは、
・「​ユーザーとのエンゲージメントを高めるためのシステム」 (SoE)
・「ビジネスを支えるためのシステム」 (SoR)
それぞれの領域について構築経験が不足している状況でも踏み込まなければならない、
事業会社のプロダクト開発を支援する戦略と戦術を整備しています。
この踏み込み =「越境」を支えるための技術を「越境アジャイル」と総称しています。
https://www.tagile.org/

コミュニティについて
越境アジャイル・コミュニティ

越境アジャイル・コミュニティ

越境アジャイル(RDRA/DDD/仮説検証)を学ぶためのコミュニティ。

メンバーになる